平成相撲史

平成時代約30年の大相撲を振り返る。

 サイト開設時にまとめた「平成15年史」を基に、1年毎の歴史的総括、全場所レビューを加え、平成時代の終わりとともにまとめに入った。全場所を独自の指標で評価した結果の集計、総括を行い、自分なりの平成相撲史が完成した。

平成史概論

平成の大相撲を作者の歴史観で回顧する現代史概論。貴乃花時代の終わりに起こした「平成15年史」を基に、平成相撲史を5年の節目で区切って時代の動きを解説する。

31年181場所総括

 

平成時代の大相撲を、年ごと、場所ごとに総括、評価する。どのように勢力図が移り変わったのか、優勝争いの展開、その場所、その時代の活躍力士などを振り返り、年間表彰などで再評価する。

場所ランキング

場所総括の結果を受けてのランキング結果を発表。どの場所が意義深かったのか、見所があったのかなど各部門の上位を紹介する。あなたの思い出の場所はランクインしているでしょうか。(24年時点。最終版作成予定)


優勝争い分析

181場所の優勝争いをデータベース化。優勝者の成績、優勝決定時、後続との差、独自に分類した「展開」といったファクターを組み合わせて分析、平成大相撲の特徴を洗い出す。

昭和後期VS平成

年6場所制が始まった昭和33年からの昭和後期31年間。そして平成時代の30年4か月。奇しくも同じ30年余。千代の富士の53連勝を境に分かれる2つの時代を、15日制・年6場所で比較しやすい両期間を対比して、土俵の変化を明らかにする

(連載予定)

 

テーマ別平成史

平成相撲史、各論編。


コメント: 0